ホーム隕石ギベオン隕石 ヘキサゴン型 両面カットペンダントトップ 19mm
商品詳細

ギベオン隕石 ヘキサゴン型 両面カットペンダントトップ 19mm

販売価格: 24,000円 (税込)
[在庫なし]
毎回 大人気の ギベオンです。

年内 最後の販売になります。


ギベオン隕石の上に六芒星にカットされた水晶が両面にはめこまれた神秘的なペンダントトップです♪
ヘキサゴンの形状(六芒星)パワーとギベオン隕石のパワーがひとつになったペンダントは業界でも人気の絶えないパワーアイテムのひとつです。


ギベオンサイズ:19mm
サイズ 直径約19mm 高さ約6.4mm(バチカン、輪部分含まず)
金属部分 シルバー925 ロジウム加工済


ギベオンはアフリカの不毛の地ナミビア砂漠で発見され、古くから原住民は、これを道具や槍先として使っていたそうです。 この鉄隕石は、今から46億年前惑星のもととなった小天体の核を構成していた物質です。主にFe-Ni合金からなりNiの含有量によって細分化されていますが、その中でNi 6〜13%含有のギベオンのみ隕鉄特有の見事な結晶模様があり、これをウィッドマンシュテッテン構造と呼びます。この模様は何億年にも渡り、約1℃の割合で金属鉄を徐々に冷却する過程において結晶させた時に出来るもので地球上でこの模様を再現したり自然の金属の中に見つける事は出来ません。宇宙で惑星が誕生する劇的なドラマの中で形づくられた「宇宙の芸術品」と云えます。

ウィッドマンシュテッテン構造がとてもきれいに出ています。
錆びにくいように、表面に合成水晶でコーティングしてありまが、
鉄隕石になりますので、酸化する事があります。

鉄隕石(IVA) 発見地:南アフリカ

歴史
語源は“mereoron”で空の上のものを意味する。ギベオン隕石は、1836年アフリカのナミビアにあるギベオンという砂漠地帯で発見された隕石で、その成分は、地球の歴史の46億年よりもはるかに古いといわれていす。
特徴
特徴的な模様はウィッドマンシュテッテン構造と呼ばれます。鉄隕石(IVA)。


「46億年以上宇宙を旅した隕石を身につける者はそのまま大宇宙の残留磁気を受けることとなり、その効果は膨大で、限りない幸運や活力、向上心、愛と知性と霊性を与えてくれる」
   出口王仁三郎(水鏡より)
戦後の宗教に多大な影響を及ぼした実業家・芸術家・宗教家である出口王仁三郎氏は、「水鏡」という著書で上記の記述をしています。
また自身も隕石を求め、自らの教団に祀っていたと言われています。 
限りない幸運、活力、向上心 愛と知性と霊性。
ギベオンの底力 まさに!!です。
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス